ブログへ
プロフィール 公演案内・活動報告 公演依頼案内 個々の活動紹介
サイトマップ リンク メール スペシャルページ

ピアノデュオとパーカッションデュオによるコンサート
「Deux Deux」

ピアノデュオ&パーカッションデュオによるコンサート。 4人が織りなす響きは色彩豊かで想像力を掻き立てます。
「楽器の王様」と呼ばれるピアノとのアンサンブルで、その醍醐味を 感じ得たコンサートでした。 リハーサルの最中にはメンバーの子供が 突然踊り出すという一場面も…。
これがデュオマークのデビューコンサートとなりました。

*演奏プログラム
N.A.フーバー : “クラッシュ ミュージック”
 ヘルプストフェスティバルより
B.バルトーク : 44の2重奏曲より
 〜2台のヴァイオリンのための〜
C.ドビュッシー : 白と黒で
B.バルトーク : 2台のピアノと打楽器のためのソナタ
G.ガーシュイン : 組曲“ポーギーとベス”

  • 開催日/1998.12.18.fri.
  • 時間/19:00開演(18:30開場)
  • 場所/京都府立府民ホールアルティ
  • チケット/前売 2,000円・当日 2,500円
  • 主催/Juile、DuoMAG
  • 協賛/オフィス池山
  • 後援/京都市立芸術大学真声会、日本打楽器協会関西支部、しがぎん経済文化センター
  • お問い合わせ/DuoMAG
公演フライヤー

*ピアノデュオ/Juile(ジュイール)
姉・悦子、妹・秀子とも京都市立芸術大学音楽部ピアノ専修を卒業し、1993年姉妹ピアノデュオ結成、活動を始める。1995年第2回リサイタルをきっかけに“Juile”と命名。“Juile”とはフランス語で「楽しむ」の意。


前に戻る