ブログへ
プロフィール 公演案内・活動報告 公演依頼案内 個々の活動紹介
サイトマップ リンク メール スペシャルページ

第1回リサイタル
「Percussion Recital」

〜わたしたちの音が「コトバ」となって みなさんの心へ届きますように〜を コンセプトに掲げての初リサイタル。
当時、打楽器デュオとしての活動は 関西では珍しい形で、2人の打楽器奏者(京都在住) により書かれた2作品を演奏する等、 新しいレパートリーの開拓にも積極的に取り組みました。

*演奏プログラム
・古田真理 : 黒い光景
〜ヴィブラフォン・マリンバのための
・松岡貴史: ティンパニのための小品
 “Piccolo - Piccola”
・W.Heider : Klopfzeichen
・山本毅 : マテリアルズ
・F.Donatoni : Omar
 due pezzi per vibrafono
・A.Pape : caDance42

  • 開催日/1999.09.18.sat.
  • 時間/19:00開演(18:30開場)
  • 場所/青山音楽記念館バロックザール(京都市)
  • チケット/2,000円(自由席)
  • 後援/京都市立芸術大学真声会、日本打楽器協会関西支部
  • (財)青山財団助成公演
  • お問い合わせ/DuoMAG
公演フライヤー

前に戻る